Home     Project     Member     Publications     Events

業績一覧

2017

書籍

  1. 松木武彦・三中信宏・中尾央(編).2017. 『文化進化の考古学』勁草書房.

論文

  1. Nakagawa, T., Nakao, H., Tamura, K., Arimatsu, Y., Matsumoto, N., and Matsugi, T. in press. Violence and warfare in the prehistoric Japan. Letters on Behavioral and Evolutionary Science.

発表

  1. 中川朋美.2017.受傷人骨からみる縄文・弥生時代の暴力.岡山大学,2017/03/04.

2016

論文

  1. Tamura, K. and Ihara, Y. in press. Quantifying cultural macro-evolution: A case study of the Hinoeuma fertility drop. Evolution and Human Behavior.
  2. Nakao, H., Tamura, K., Arimatsu, Y., Nakagawa, T., Matsumoto, N., and Matsugi, T. 2016. Violence in the prehistoric period of Japan: the spatiotemporal pattern of skeletal evidence for violence in the Jomon period. Biology Letters, 12: 20160028.

発表

  1. Nakao, H., Tamura, K., Arimatsu, Y., Nakagawa, T., Matsumoto, N., and Matsugi, T. Violence in the prehistoric period of Japan: the spatiotemporal pattern of skeletal evidence for conflict in the Jomon and Yayoi period. HBES-J 2016,金沢市文化ホール.
  2. Tamura, K., Arimatsu, Y., Nakao, H., Yamaguchi, Y., and Matsumoto, N. Elliptic Fourier analysis of Ongagawa pottery. WAC-8, Kyoto, 2016/09/01.
  3. Nakao, H., Tamura, K., Arimatsu, Y., Nakagawa, T., Matsumoto, N., and Matsugi, T. Violence in the prehistoric period of Japan: the spatiotemporal pattern of skeletal evidence for conflict in the Jomon and Yayoi period. HBES 2016, Vancouver, 2016/06/30.
  4. Tamura, K., Arimatsu, Y., Nakao, H., Yamaguchi, Y., and Matsumoto, N. Elliptic Fourier analysis of Ongagawa pottery. WAC-8, Kyoto, 2016/09/01.
  5. Nakao, H., Tamura, K., Arimatsu, Y., Nakagawa, T., Matsumoto, N., and Matsugi, T. Conflict in the prehistoric period of Japan: the spatiotemporal pattern of skeletal evidence for conflict in the Jomon and Yayoi period. HBES 2016, Vancouver, 2016/06/30.

2015

発表

  1. 中尾央.戦争と人間進化.道徳・社会認知研究会,東京大学駒場キャンパス,2015/10/24.
  2. Tamura, K., Arimatsu, Y., Nakao, H., Yamaguchi, Y., and Matsumoto, N. Elliptic Fourier analysis of Ongagawa pottery. @2015年日本数理生物学会/日中韓数理生物学コロキウム合同大会,2015/08/27.
  3. 田村光平.考古遺物への幾何学的形態測定学の応用.日本進化学会第17回大会WS『日本の考古遺物を中心とした文化進化的考察』,中央大学後楽園キャンパス,2015/08/20.
  4. 中尾央.日本先史時代の文化進化.日本進化学会第17回大会WS『日本の考古遺物を中心とした文化進化的考察』,中央大学後楽園キャンパス,2015/08/20.
  5. 松木武彦・田村光平.幾何学的形態測定学的アプローチによる古墳形態の定量的解析.日本考古学協会第81回(2015年度)総会,帝京大学八王子キャンパス,2015/05/23.
  6. 田村光平・山口雄治.楕円フーリエ解析による遠賀川式土器の拡散過程の復元.日本考古学協会第81回(2015年度)総会,帝京大学八王子キャンパス,2015/05/23.
  7. 中尾央・田村光平・有松唯.考古学の方法論を問い直す.日本考古学協会第81回(2015年度)総会,帝京大学八王子キャンパス,2015/05/23.
  8. 三中信宏.科学は芸術である:蒐集物の多様性とパターンはいかに視覚化されてきたか.九州大学総合研究博物館公開講演会〈科学描画:科学と芸術のはざま〉2015/02.
  9. 三中信宏.昆虫形態学の形態測定学への貢献の歴史.第62回日本生態学会鹿児島大会・自由集会〈道具としての「形態測定学」:昆虫のかたちの定量化法〉2015/03.

書籍

  1. 中尾央.人間進化の科学哲学:行動・心・文化.名古屋大学出版会.
  2. マニュエル・リマ[三中信宏訳].THE BOOK OF TREES — 系統樹大全:知の世界を可視化するインフォグラフィクス.ビー・エヌ・エヌ新社.

論文

  1. 中尾央.2015. 文化進化を研究するとはどういうことか.『文化情報学』10(1/2):28-46.

2014

書籍

  1. 三中信宏.生物・言語・写本:系統推定論の歴史とその普遍性について.松田隆美・徳永聡子(編著)『世界を読み解く一冊の本』慶應義塾大学出版会(pp. 219-239).
  2. 三中信宏(監修)・杉山久仁彦(著).生命の樹から系統樹へ/系統樹の森を逍遥して想うこと.神戸芸術工科大学〈系統樹の森:芸術工学とインフォグラフィックス〉大阪展公開講座図録.